プロフィール

河西邦人

Author:河西邦人
札幌学院大学教授。企業経営から地域経営までをカバーする。北海道公益認定等審議会会長、北海道地域雇用戦略会議メンバー、北海道コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス協議会会長、江別市、北広島市、夕張市、石狩市、積丹町、ニセコ町等のまちづくりアドバイザー、各種起業講座や経営講座の講師など公的活動を行っている。北海道NPOバンク理事を通じた社会活動にも従事。著書として、『コミュニティ・ビジネスの豊かな展開』(監修)、『NPOが北海道を変えた。』(分担執筆)、『ソーシャルキャピタルの醸成と地域力の向上』(共著)、『ドラマで学ぶ経営学入門』(単著)がある。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「孤独の賭け」(TBS系列放送中)~概要~

 高度成長期の大規模開発に絡んだ金と欲望を描いた五味川純平の小説『孤独の賭け』をテレビドラマ化した。乾百子が自分の体を担保に、若手経営者の千種梯二郎から金を借り、自分の成功と親の復讐をしようとする。一方で、ホストから成り上がり、年商270億円の企業へ育てた千種梯二郎は政財界をうまく立ち回りながら、カジノ事業でさらに飛躍し、スポンサーの東野順造から一人立ちしようしている。そんな二人が恋に落ちる。
 登場人物の人間関係が複雑で、事業の成功、政財界の闇の部分、復讐、恋愛が絡んで進展しているため、話がわかりにくく、何かをしながら見るドラマではないです。ドラマの雰囲気も重苦しいし、遠い世界の話だけれど、憬れるような世界を描いているわけではない。視聴率は4月~7月のクルーのドラマの中で最低に近いというのもなんとなくうなずけます。この独特な世界観が好きな人は、はまるかもしれません。

伊藤英明(千種梯二郎役)
長谷川京子(乾百子)
井川遥(中川京子役)
堺雅人(蒔田二郎役)
笹野高史(東野順造役)
高岡早紀(千種寿都子役)
古手川祐子(大垣田鶴子役)

製作:ドリマックス・テレビジョン、TBSテレビ
原作:五味川純平『孤独の賭け~愛しき人よ~』
脚本:成瀬活雄
プロデューサー:貴島誠一郎、植田博樹
スポンサーサイト

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

<< 「私を旅館に連れてって」最終話のあらすじと経営的視点 | ホーム | 「ホテリアー」第2話のあらすじと経営的視点 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


孤独の賭けの最新情報!

このドラマがすごい!気になる最新情報を紹介します!孤独の賭け~愛しき人よ~ 第3話 / TT.C今週のTrend Check! 百子のノーカラーコートはレトロな60年代クチュール.(続きを読む)「孤独の賭け」第3話のあらすじと経営的視点1


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。