プロフィール

河西邦人

Author:河西邦人
札幌学院大学教授。企業経営から地域経営までをカバーする。北海道公益認定等審議会会長、北海道地域雇用戦略会議メンバー、北海道コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス協議会会長、江別市、北広島市、夕張市、石狩市、積丹町、ニセコ町等のまちづくりアドバイザー、各種起業講座や経営講座の講師など公的活動を行っている。北海道NPOバンク理事を通じた社会活動にも従事。著書として、『コミュニティ・ビジネスの豊かな展開』(監修)、『NPOが北海道を変えた。』(分担執筆)、『ソーシャルキャピタルの醸成と地域力の向上』(共著)、『ドラマで学ぶ経営学入門』(単著)がある。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホテリアー」第2話のあらすじと経営的視点

1 あらすじ
 北野幸治郎社長が亡くなり、東京オーシャンホテルの社長には妻の北野みつ子が就任した。緒方耕平は総支配人就任直後に心臓発作で倒れた客を助け、総支配人就任を不安に思っていた従業員を安心させた。緒方総支配人の株が上がり、次の総支配人を狙っていた岩間副総支配人にとっては面白くない。
 数日後、北野社長の息子で、東京オーシャンホテルでベルボーイのバイトをしている北野洋介が友人とナンパした、森本あかねとその友人を無断でホテルのスイートルームへ連れ込んだ。酒に酔った友人は、眠っているあかねを犯そうとし、それを見た洋介が友人を殴りかかり、騒ぎになった。緒方は洋介を叱り、動揺するあかねを密かに総支配人室へ泊めた。
 翌朝、小田桐が総支配人室を訪ねると、泊まっていたあかねを見つけ、ショックを受ける。心が乱れる小田桐へ水沢は300本のバラを送る。小田桐は水沢に少しずつ惹かれていく。

2 経営的視点「ホテル経営と企業価値」
水沢は森本大日東開発会長の命を受け、東京オーシャンホテルの買収工作を始めます。森本大日東開発会長はなぜ東京オーシャンホテルを買収しようとしているのでしょうか?どうやら、森本は北野夫妻に何か含むところがあるようですが、東京オーシャンホテルはM&A(企業の合併・買収)の対象として魅力を持っているようです。
 東京オーシャンホテルはバブル崩壊、同時多発テロ、SARS問題の影響を受け、業績が悪く、株価が低迷していたのでしょう。その一方で都市に立地する東京オーシャンホテルは、東京の一等地に広大の土地を持ちます。再開発需要によって、東京の地価はここ数年、上昇しています。オーシャンホテルの持つ土地の価格も上昇しているのでしょう。東京オーシャンホテルの株の時価総額以上に土地の資産価値が高ければ、東京オーシャンホテルを買収し、土地を売却する。それだけで儲ける事が可能になります。
 東京オーシャンホテルの潜在的収益性が高く、経営再建が可能であれば、土地の資産価値に事業収益が加わり、さらに企業価値が高まり、株価が上がるかもしれません。その時に株を売り抜ければ、儲けられます。
 ホテルの経営は良いサービスを提供し、顧客満足を高めるだけでなく、資産を有効活用し、企業としての価値を高める戦略も必要な時代です。
スポンサーサイト

テーマ : 企業経営 - ジャンル : ビジネス

<< 「孤独の賭け」(TBS系列放送中)~概要~ | ホーム | 「よみがえれ!温泉街」から学ぶ >>


コメント

はじめまして♪

ち~す!
頑張りましょうね~♪


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。